塗料の選択には住まいに合った機能や性能があります


お住まいの「塗り替え」の決め手になるのは塗料と施工仕様です。とくに外壁部分は、塗り替え面積が大きいため塗料の選択によって仕上がりのイメージに大きく違いが現れます。

また、昨今の少子高齢化、環境問題等々と住宅を取り巻くさまざまな事情からも、大切なお住まいをより永く、より美しく保つことが重要な課題となっています。

「耐候性」「低汚染性・防藻防カビ性」「透湿性」「弾性」「耐年性」「経済性」など、充分にご相談いただいたうえで、最適の塗料と施工仕様をお選びください。

ARフッ素コート

耐用年数、光沢感と防汚性はもっとも優れてます。

元々大きな商業施設やビル等に使われていました。

デメリットは初期のコストが高いです。

しかし、塗り替え等のコストを考えるとトータル的には安くすみます。

 こちらから

シリコン樹脂塗料

シリコン樹脂塗料の大きな魅力は、「耐候性」「弾性」「防藻・防カビ性」「低汚染性」「環境性能」とトータル的に優れている点です。

また、作業性がよく、工期も比較的短くて済みます。

 こちらから

セラミック塗料 ガイナ

ガイナは特殊セラミック層で構成されています。

この特殊セラミックが、周辺温度に適応する性質があり、その結果、熱の均衡化をもたらし、熱の移動を抑える働きをします。

 こちらから

多くの皆様に『真のやすらぎ空間を提供する』ことが我が社の使命であると考えております。

常に未来を見つめ新しい技術を追及することにより、第二次産業から第三次産業的体制を確立し、お客様のあらゆる要求にお応えできるように努めております。