アルミ瓦


アルミ瓦は軽量で地震に強い!

家屋の耐震性を向上させるポイントは、屋根材を軽くして、建物への負担を減らすことです。

アルミ製の瓦の重さは粘土瓦に比べると約1/3。建物への負担が少なく、地震にも安心です。

50年保証・修繕費不要

アルミ瓦は、建築主様への施行完了後50年間、材料の腐食による穴開きが発生しない事を保証しています。

100年経っても穴が開かない耐久性を持ち、基本的に修繕の必要はありません。

トータルコストを考えると大変お得です。

暑くない。うるさくない

アルミは熱を蓄積しにくいので、夏場でも温度の上昇を押さえる事ができます。

また、アルミ瓦自体に厚みがあり、野地板との間に空気層があるので、室内に熱や雨音が伝わりにくくなります。

飛ばない。漏れない。割れない。

アルミダイカストだから実現した強度と精度により、台風などの強風でズレたり、飛んだりしない工夫が施されています。

それが上下左右を固定・かんごうする方式です。

また、独自の雨返しが設けられており、隙間からの雨水の侵入を防ぎます。さらに飛来物が当たっても割れない強度を実現しています。

アルミ瓦の種類
標準タイプ

粘土瓦でポピュラーな平板と同じデザインです。
表面が立体的にデザインされ、屋根全体に豊かな表情と躍動感を与えます。
どんな建物にも調和するポピュラーなタイプです。雪止瓦は一体式となっています。

木目調タイプ ※グッドデザイン賞受賞

シーダー材(米杉)の原木から型を取り、重厚感を表現したこだわりのデザインです。
木のぬくもりとアルミ合金の耐久性を融合させたタイプです。
フラットな形状で、すっきりと現代的な外観になります。

新木目調軽量タイプ

基本デザインは木目調タイプを継承し、軽量化を実現さいた経済的なタイプです。
建物への負担もより軽減されました。

シルバーは派手では?という方に…

本物の素材だからこそ年月を重ねる毎に落ち着いた風合いになります。
3年もするといぶし銀に近い色調になります。

多くの皆様に『真のやすらぎ空間を提供する』ことが我が社の使命であると考えております。

常に未来を見つめ新しい技術を追及することにより、第二次産業から第三次産業的体制を確立し、お客様のあらゆる要求にお応えできるように努めております。